DIVE INTO CODE

人材紹介会社と連携した本気のカリキュラムと手厚いサポートを提供するプログラミングスクール。
最短わずか6ヶ月でRailsエンジニアとしての独立・転職を支援します。

Rails00_Cloud9版

Cloud9を使う3つのメリット

  • PCへのインストール作業が不要、ネットがつながればどのPCからも作業ができる
  • いつでも環境をボタン一つで初期化できる
  • コラボレーションモードでオンライン上でリアルタイムの状況確認ができる

https://diveintocode.gyazo.com/c6179c5ea6bb265a9160f1b8870aca47

Cloud9にユーザ登録

【手順】 Cloudのサイト( https://c9.io/ ) にアクセスして、メールアドレスを入力してSign Upをクリックする

https://diveintocode.gyazo.com/70523020eaee90249accbc1e1cade2ba

ユーザ登録する

【手順】 自分のフルネームを半角英数字で入力して「Next」をクリックする

https://diveintocode.gyazo.com/ce67908dfcbd70f285435aeb142ef297

【手順】Cloud9上で使いたいユーザ名を入力して、「Next」をクリックする
※世界中でひとつだけの唯一のものでないと登録ができません

https://diveintocode.gyazo.com/9759cf2e912bc67d2b425669eeea0b58

【手順】Cloud9を使う目的として「What kind of developer are you?」は Hobbyist。「How will you use Cloud9?」はHobby Projectsを選び、「Next」をクリックする

https://diveintocode.gyazo.com/1cef39ebc22fcb6126962596152574ea

【手順】登録内容を確認して、「Next」をクリックする

【手順】クレジットカード情報を登録して、【Next】をクリックする
※2016年7月13日よりクレジットカード情報を入力する事が必須となりました。
※料金は一切かかりません

https://diveintocode.gyazo.com/f732dd04ee1db07df463ae01c28cec39

【手順】「私はロボットではありません」のチェックを入れて、「Next」をクリックする

https://diveintocode.gyazo.com/a024e0cecb1c5971ab559552b793ff8a

【手順】以下の画面が表示されたこと(=アカウントが登録できた)を確認する

https://diveintocode.gyazo.com/562935e5c66905a8cb7f456009d916a4

パスワードを設定する

【手順】Cloud9に登録したメールアドレスの受信トレイを確認して、Cloud9から送付されてきた「Welcome to Cloud9! 〜」を開き、URLをクリックする

https://diveintocode.gyazo.com/eaad3f03c8ab2dac9825fe5c326cc82a

【手順】任意のパスワードを設定して「Create new password」をクリックする

https://diveintocode.gyazo.com/c3749fe0c2eb986c4a35e58d3c81734b

ログインしなおす

【手順】登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「Sign in」をクリックする

https://diveintocode.gyazo.com/430feec441b473a1ca10c21005bac89d

初期設定

ワークスペースを作成する

【手順】 Create a new workspaceを押下する

https://diveintocode.gyazo.com/9b564eaa5b43e046ed09d8c6e90a123e

【手順】 Workspace nameに code と入力する

https://diveintocode.gyazo.com/55f3b19858bebeda0fbbe85cef57a028

【手順】 右下の「 Rails Tutorial 」を選択してから、create workspace をクリックする
※「Ruby」は、STEP1の手順を先に勝手に実行した状態を作り上げてしまうため、選ばないでください

https://diveintocode.gyazo.com/ea9a7e168c0424d2dba66cda0065f631

100%になるまで少し待ちましょう。

https://diveintocode.gyazo.com/3c8b0a9ad81c004b982fb9db09360af6

この画面になれば完成です。

https://diveintocode.gyazo.com/c2b114918f58773b5b4e4370b5d0b958

IDE画面確認

Cloud9の画面構造を確認する

【手順】 画面をざっと確認する

https://diveintocode.gyazo.com/7ce9c02e749a5002b9ea66a51241b04c

左ペイン:フォルダ構造(Cloud9内に配置されています) 。中央ペイン:ファイルの中身の表示がされます。 下ペイン:コマンドの入力を行います。

ターミナルにコマンドを打ち込み・キャンセルしてみる

【手順】 下のターミナル欄を左クリックで選択して、半角英数字の任意の文字列をキーボードを使って入力する

https://diveintocode.gyazo.com/32b8920ffe8a8f5f55deac7467cdfa33

【手順】 [ Ctrl + C ]キーをクリックして入力した文字を取り消してみる

https://diveintocode.gyazo.com/2915ef4fbdf3023a63a806250ef2279c

~/workspace $ という表示がされ、次の命令が打てる状態になれば、成功です。

Ruby on Railsをインストールする

【手順】Ruby on Railsをインストールするコマンドを実行する

[コマンド]

gem install rails

https://diveintocode.gyazo.com/50dcdba430f231f730999b3d0ef77828

PostgreSQLのサービスを起動する

【手順】最初からインストールされているPostgreSQLサービスを「起動」する

[コマンド]

sudo service postgresql start

https://diveintocode.gyazo.com/206086b4f8f99e7c10f748ca79b57460

次のステップへ

お試しアプリケーションのお試し開発

DIVE INTO CODEの無料説明会を開催中

ハイレベルなプログラミングに入門したい方、フリーランスエンジニアになりたい方、
つくりたいアプリがある方、一歩前へ踏み出すお手伝いいたします。

無料説明会はこちら