DIVE INTO CODE

プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる。

Rails02_Codeanywhere版

Gitとは

プログラムのソースコードの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システムである。もとはLinuxカーネルのソースコード管理に用いるためにリーナス・トーバルズによって開発され、それ以降ほかの多くのプロジェクトで採用されている。
(Wikipediaより引用)

https://diveintocode.gyazo.com/799668bcecbc3318341884a92f7ceff2

Rails5.2ではGitの初期設定が最初からされている

Rails5.2でWebアプリケーションの土台(achieve)を作成すると、最初から拡張子[.git]のディレクトリが生成されます。
このディレクトリ内にあるファイルに、achieveの管理管轄下のフォルダ情報が書き込まれるようになり、バージョン管理をすることができます。

設定ファイル確認

Gitの設定ファイルのありかを把握する

【手順】 achieveを右クリックして Refresh をクリックする

https://diveintocode.gyazo.com/4f0689ba56b34b7487690de01714cdf5

【手順】 achieve>.git>configファイルをクリックする

.gitディレクトリ以下にgitによる記録結果が格納されます。

https://diveintocode.gyazo.com/4dd937022c98d9a50e201a6c9d4a46e6

Gitのユーザ登録

氏名を登録するコマンドを作成する

【手順】NewFileボタン(プラスマーク)をクリックする

https://diveintocode.gyazo.com/ba1af2f0b95a6d725192e8cd4d752c3e

ファイルをテキストエディタとして使えます。

https://diveintocode.gyazo.com/f2523d478d9519ad712e81331efb7d60

【手順】 新しく開いたNewFile欄を使って、コードを作成する

[コード] 以下のコードをコピーして、Newファイル欄に貼り付けてください

git config --global user.name "Your name"

https://diveintocode.gyazo.com/8c16f3fdec3b9e1ba66c15adae75bc95

この欄で、”“は消さずに「Your name」の箇所のみをご自分の氏名に合わせて半角英数字で修正してください。nameと “” の間には、「必ず半角スペースを入力」してください。

https://diveintocode.gyazo.com/1595a63473e9799a055ce694c9715070

Gitユーザとして氏名を新規登録する

【手順】 前の手順で作成したコードをターミナルにコピペして、Gitにユーザ名を登録する

https://diveintocode.gyazo.com/b40fb7e1b679071aefa879abb37b4eb8

Gitは恥ずかしがり屋のため、反応は何もありません。

Gitユーザとしてメールアドレスを登録する

【手順】 氏名の登録コマンドと同じ要領でコマンドを作成して、Gitにメールアドレスを登録する

[コマンド]

git config --global user.email "Your email"

https://diveintocode.gyazo.com/6fad13f6b1dbbbb3788cc6b17011e4b9

user.email と “” の間には「必ず半角スペースを入力」してください。

https://diveintocode.gyazo.com/881abffaedf0e5d97f3d6cc5873354f3

Gitは恥ずかしがり屋のため、反応は何もありません。

表示色を設定する

【手順】 gitコマンドの処理結果の文字列に色つけを自動で行い見栄えをよくするコマンドを入力し、実行(エンターキーを押下)する

[コマンド]

git config --global color.ui true

Gitは恥ずかしがり屋のため、反応は何もありません。

Gitに登録する

フォルダ構造とファイル群をすべて登録する

【手順】 現時点の作成編集されたすべてのファイルを新規登録分としてGitに検知させる

[コマンド] ※半角スペースとドットも必要です

git add .

https://diveintocode.gyazo.com/31c44d3540d7fee63724431c1893b43b

”変更があった全てのファイルを検知させる”コマンドです。

【手順】 addで検知した内容を覚えさせる

[コマンド] このまま貼り付けてOKです

git commit -m 'First commit'

https://diveintocode.gyazo.com/d52eb4d3f2a19243be6a8c8eca7d3a16

【手順】 プロンプトが表示され、登録処理が完了したことを確認する

https://diveintocode.gyazo.com/4f1b7c910faa05b472696621c4180a45

登録確認

Gitに正常に登録できたか確認する

【手順】 検知したが未登録の内容がないか、Gitへの登録状況を確認する

[コマンド]

git status

【手順】 nothing to commit, working directory clean と表示され、問題なくすべて登録できたことを確認する

https://diveintocode.gyazo.com/a786b2144f6276b865ff3418ba999700

【手順】 コミットされたログを確認する

[コマンド]

git log

【手順】 「commit ランダムな文字列」の表示が出されるのを確認する

https://diveintocode.gyazo.com/6515d50d46b31f2101acbe08014e615e

設定した内容を確認する

【手順】 ここまでの手順で設定した内容をターミナルに表示させる

[コマンド]

git config --list

gitに設定した内容を確認するコマンドです。

【手順】 user.name=やuser.email=が設定されていることを確認する

https://diveintocode.gyazo.com/ccdbc36e757627f29bfc6087bb2ae72d

次のステップへ

下記の文字をクリックすれば、新しいテキストが開きます。

Codeanywhere版Herokuでネット公開

DIVE INTO CODEの無料説明会を開催中

プロのエンジニアになるために挑戦する人を応援します.

無料説明会はこちら