DIVE INTO CODE

プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる。

Rails05

アセットをコンパイルする

  • アセットとは、app/assets/配下にあるファイル一式のことです。画面の色塗りに必要なものです。

プリコンパイルする

【手順】assetsディレクトリ内のファイルをコンパイルする

※ app/assets配下のファイルを追加や編集した場合のみ、実行する必要があります。

[コマンド]

rake assets:precompile RAILS_ENV=production

https://diveintocode.gyazo.com/8b51c870bda5fd067e905b07c4b84311

Gitに登録する

ファイルの更新分を登録する

【手順】 変更分をGitに覚えさせるためにGitにまず検知させる

[コマンド]

git add --all

【手順】 作業内容が後からわかるように任意のコメントをつけて、コミットをして、Gitに覚えさせる

[コマンド]

git commit -m "Update 任意の作業内容をここに記載する"

"”内のコメントは、何のファイルの変更分だったのかを後からわかるように書けば何でも構いません。

https://diveintocode.gyazo.com/6d3a9caab56ade75b5b17dd5dcd66124

Herokuへ再送付する

コミットされたDB設定ファイルをherokuに送る

【手順】 前の手順でGitに覚えさせたファイル更新分をGitを介してHerokuに送付する

[コマンド] 処理完了まで数分かかります

git push heroku master

git push heroku masterコマンドは、ソースコードをherokuに反映させる都度、実行するコマンドです。

【手順】remote: Verifying deploy…. done.と表示され、送付が完了したことを確認する

https://diveintocode.gyazo.com/f0811126b61f79162192894178ba3282

Heroku内DBのテーブル作成・更新をする

【手順】 Heroku内データベースに対してマイグレーションを実行する
※マイグレーションファイルを追加した場合のみ行う必要があります。

[コマンド]

heroku run rake db:migrate RAILS_ENV=production

https://diveintocode.gyazo.com/a3ae7277cb8fd90cb1575c02383060cd

起動確認する

【手順】 WebブラウザからHerokuにログインし、ダッシュボード上から以前の手順で作成したAppの名前を見つけ、Appを選択する

https://diveintocode.gyazo.com/b656a89b77bf4a4fc5af2be08f6667ab

表示されていない場合は、ブラウザを再読込してください。Heroku上にはアプリを入れる箱をいくつでも作成ができます。ただし、同時に動かせる数は限られています。

【手順】 画面右上の「Open App」ボタンをクリックする

https://diveintocode.gyazo.com/0f500946b634d7dc602676e87f8745c1

※ルートURLを設定していない場合は「The page you were looking for doesn’t exist.」が表示されますが、問題ありません。
/blogs を入力するなどして作成した画面を表示させてみてください。

https://diveintocode.gyazo.com/1fcc2860f809c8103c117b440b352801

次のステップへ

ログイン機能の実装

DIVE INTO CODEの無料説明会を開催中

プロのエンジニアになるために挑戦する人を応援します.

無料説明会はこちら